ココナツオイル 食べ方 美味しいレシピ5選

この記事は2分で読めます

ココナツオイル 食べ方

寒い季節になってまいりました。

ダイエットに非常に効果のあるココナッツオイル。

寒いときに飲みたい暖かい飲み物として飲んでみませんか?

おすすめのレシピが沢山あるのでこちらで紹介させていただきます。

 

ココナッツレモン

作り方は至極簡単。

コップにレモンをしぼりココナッツをお好みで入れお湯を入れるだけです。

 

ココナッツオイルのダイエット効果にプラスしてレモンの効果で内臓脂肪が減り、お肌が綺麗になります。

 

味も効果も抜群ですので試してみる価値があります。

ココナッツオイル低カロリー野菜たっぷりレシピ5選

 

練乳入りココナッツミルク

コップ一杯の牛乳のなかにお好みでココナッツミルクと練乳を入れて電子レンジなどで温めるだけです。

練乳を入れることにより別のお菓子などの間食を食べたいという気持ちを抑えることができます。

(練乳は腹持ちがいいので理由はそこからきています)

 

寝る前に眠りやすくするため、ホットミルクを飲んでいる方はこちらに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

ココナッツオイルココア

市販のインスタントのココアなどに、牛乳とココナッツオイルを加えます。

(お湯でも大丈夫です)

 

通常のココアよりもオイルでコクのある味わいに変化します。

あまり試す人が多くないと聞きましたが、味はとてもおいしいのでこれを機会に試してみてはいかがでしょうか?

豆乳ココナッツティー

味は完全にミルクティーなのですが、使っているものが豆乳とココナッツオイルです。

ティーパックで紅茶を淹れ、豆乳とココナッツオイルを入れるだけです。

 

ダイエット効果のある豆乳を牛乳の代わりに使うことによってココナッツオイルのダイエット効果の助長をしてくれます。

 

味の組み合わせとしても大変おいしい一品です。

 

豆乳のダイエット効果は脂肪の吸収を抑えるというもの。

ココナッツオイルは油なので、プラスマイナス0になるのでしょうか?

豆乳ココナッツティーはぜひ、食前や食後に飲んでほしいですね。

 

きな粉とココナッツのミルク

使うものは黒豆が材料に使われたきな粉とココナッツオイル、スキムミルクです。

こちらもすべてコップに混ぜて温めるだけという時間のない忙しい朝でも飲める最強の一品です。

 

おいしいのはもちろん、きな粉には痩せやすい身体になれる成分が沢山含まれていますので、既に有酸素運動などでダイエットを始めている人にとってはすごく重要になってくる飲み物です。

 

おいしいので長く続けることができ、きな粉を摂取しつづけることによって脂肪が燃焼されやすい身体にどんどん変化していきます。

 

まとめ

寒い冬にうれしいココナッツオイルを使った暖かい飲み物をいくつか紹介させていただきました。

試してみたいと思えるような飲み物はありましたか?

ココナッツオイルダイエットの方法とおすすめの食べ方

 

見つかったのであれば、今日から飲み始めることをお勧めします。

毎日同じものを飲むのではなく変えてみることも大事です。

 

自分の好みに合うものが一番長続きするのでいろいろ試してみることもいいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ココナッツオイルのドリンクレシピ
  2. ダイエットにココナッツオイル
  3. ココナッツオイル低カロリー野菜たっぷりレシピ
  4. ココナッツオイルご飯アレンジレシピ
  5. ココナッツオイルダイエットの方法とおすすめの食べ方
  6. ココナッツオイルダイエットのやり方と効果  朝食レシピも紹介
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。